皆さんは、こんな話しは聞いた事がありますか?「ギックリ腰は繰り返す」「ギックリ腰はクセになる」と・・・。これ、間違いです^^根本的に治っていないだけです。しかし、実際にはギックリ腰を繰り返している人は多いです^^;患者さんも、「これで○回目だ~」と言っています^^ではなぜ、繰り返すのか・・・。

それは、ギックリ腰の原因である、姿勢の悪さ・身体の歪みが取り除かれていないからです。ギックリ腰になって固定したり安静にしていれば痛みの症状は治ります。これは、ケガで言うと傷口はふさがったけど、傷口への負担は変わらないのでまた、ケガをしやすいのと同じです。

つまり症状は治っても、姿勢の悪さや歪みは良くなっていないのでまた、段々と身体に無理がきて、身体が限界を超えたときに小さな負担でギックリ腰になります。

よく、ギックリ腰の原因を整体に来た患者さんに聞くと「何もしないでなった」「歯を磨こうと腰を曲げただけでなった」「顔を洗おうとか屈んだらなった」「ただ、振り返っただけなのになった」などなど、ほとんどギックリ腰になるときの衝撃は小さい場合が多いです。「重い物を持った瞬間になった」という事は少ないです。

長年、整体をして感じる事は、ギックリ腰になる前の普段の姿勢に問題がある事が多く、既に腰に負担(疲労)が溜まっていて、ちょっとしたキッカケで腰が耐えれる限界を超えてしまう事を意味しています。ですから、負担(疲労)が溜まりにくい身体にする治療が大切なのです。

つまり、原因である姿勢の悪さを改善し、身体の歪みを整体すれば症状も治るし予防もできます。酷い人は何回も治療しないと治らなかったり姿勢を改善するのに時間がかかる場合があります。それでも、根本的に治したい人には、お勧めです。魔法の様な治療はありませんが、根本的に確実に治していきましょう・・・。中津市で根本的に治る治療を追求していきます。