肩こりや腰痛や交通事故を中心に 整体治療を中津市でしています。とおやま整骨院の遠山です。今日は整体で予防するということは車でいうと「保険に入ることと同じだ」という考え方について話をしますね。

自分が整体治療の中心としている DRT整体 の創始者の上原宏先生は DRT 整体が素晴らしい整体治療で様々な症状を改善することができるのは当然なのだが、本当の目的はDRT整体を広めて「予防による真の健康」を実現することだという事を言われています。

そんな中で今日は整体で予防した方がいいというのはわかっていても、なかなか悪くならないと整体治療など行かない方に読んでほしいです。若い時の自分も悪くならないと整体には行きませんでした(^-^;

そこで自動車の任意保険の話を例に出しますね。自動車の保険はもちろん交通事故にあった時に自分に責任があった場合の賠償が高くになってしまいますのでその時に被害者に払うための保険ですよね。

車に乗っている方のほとんど全員の方は入っていると思います。細かい説明はしませんが事故しなければ保険料って下がっていきますよね。僕でも普通乗用車で一番良い等級だと年間3万ぐらいです。

もちろんこれは掛け捨てなのですが・・・・車に乗り出したのが15年ぐらい前なので・・・・事故も全くしていませんし、合計約45万円ぐらいは掛け捨てている計算になります。

でも「45万円も損した!こんなことなら保険に入らなければよかった。来年からは保険に入るのをやめよう」とは全く思いません(^^)/

掛け捨てになったとしても、無駄になったとしても毎年払います。これを整体治療に入れ替えて考えてみてください。

健康な方でも整体による予防の効果を理解している方は、月に1回ぐらいは 予防として整体治療させされています。これが掛け捨ての保険だと考えてください。

一回数千円で年間5万円ぐらいでしょうか・・・。これで身体が事故に会わずに健康維持できたら良くないですか?

もしも保険という予防の整体治療をしなければある日、急に腰痛がひどくなって、それから慢性化したり腰痛から神経痛足のしびれなど症状が悪化して手術になる場合もあります。

また、急に耳鳴りやめまいがし出していろんな病院に行くパターンになることもあります。こんな時は整体をするお金の問題もありますし時間の問題も大きいですよね。

仕事を休まないといけなくなったりすごく悪いのに仕事が休めないでさらに悪化したりすることもあります。

こうなった時に「普段からきちんと整体治療で予防しとけばよかった」と思っても遅いのです。交通事故の加害者になった後、莫大な賠償金を払うことになり「こんなことなら保険に入っとけばよかった」と後悔することと同じなんです。

ですので定期的に整体治療をするということは車の保険に入ってるのと同じと言うか・・・本当は整体による予防はもっとよくて・・・大きな交通事故に遭わないためにやっている・・・。悪くなったとしてもすぐによくなりやすい状態にしておく。

だから、実は掛け捨てではないのです!このような気持ちで 予防のための整体治療をやってもらうと、ご自分が健康について後悔することにならないと思っています。 整体で健康を維持して一番得するのは自分ですから!!


#中津市整体
#中津市肩こり腰痛
#中津市交通事故
#中津市骨盤矯正
#中津市50肩
#中津市寝違い